人当たりの良さが大切!医療の仕事

調査をすることで「なぜその病院で働きたいのか」という質問に答えやすくなります。

人当たりの良さが大切!医療の仕事

気になる病院について調べる

差別化が大切とよく言われます。
同じような商品が増えてきているので、同業他社との違いを打ち出していくことで生き残りをはかるという考え方です。
たしかに、どこにでもあうような商品よりも、何か独自性がある方が消費者の気持ちには届きやすいでしょう。
これは、医療求人の応募をしている人にも言えることです。
医療求人に応募をしているライバルは非常にたくさんいます。
それで、通り一遍のアピールでは、他のその他大勢の応募者と変わりないことになってしまいます。
そのままでは、なかなか願っている医療事務の仕事に就くことは難しいでしょう。
では、どうしたらいいのでしょうか。
この点でも、差別化を図ることが出来ます。
つまり、病院の面接の担当者に「この人は、他の希望者とは一味違うな」と思ってもらえるような努力をするということです。
では、たとえばどのような努力を払うことが出来るでしょうか。
一つ行えるのは、気になっている病院について調査を行うことです。
その病院は、他の病院と異なるどのような特徴があるでしょうか。
その特徴の中には、自分も共感できる点も含まれているかもしれません。
そのような点に力を入れている病院で是非とも働きたいという気持ちも調査をしていく中で生まれることがあるのです。
その気持ちは大切です。
それは面接の担当者が是非聞きたいと思っている「なぜうちの病院を希望したのか」の直接的な答えになるからです。
それで、調査をすることは大切です。

Copyright (C)2017人当たりの良さが大切!医療の仕事.All rights reserved.